本羽田の集合住宅「SPAZIO LUMINOSO」

今年2月に完成した、本羽田で設計した集合住宅「SPAZIO LUMINOSO」(イタリア語で明るい空間)

10世帯・駐車場4台のコンパクトな賃貸型集合住宅ですが、多摩川リバーサイドの素敵なロケーションを

暮らしの中にとりこむ事を最大限活かし、一日中、太陽光が燦燦と入る明るく爽やかな住空間を創りました。 

賃貸住宅でもあっても、住まう方が心地よく豊かな暮らしを実現できる空間を創りだすことを大切に設計しています。

 

2020年2月から始まった建築工事がコロナ禍と重なり、ますます自宅で過ごす時間が長くなったり

リモートワークが増える傾向が高まりましたが、コロナ以前に元々の設計コンセプトに

自宅で仕事や趣味を充実させる事も想定し、景色を眺めながらのデスクコーナーを

全ての住居に設計していたので、結果的にはコロナ禍での住まいのニーズにも合致するかたちになりました。

 

外観仕上げと共用部インテリアは、コンクリート打放し仕上げとし、コンクリート素地の保護と撥水効果のための

コーティング塗装を施工していますが、コンクリートの自然素材としての風合いを生かすことを大切に仕上げています。

また、賃貸型住居でも共用部は室内廊下と室内階段とし、居住性と安全性を高めることを重視しています。

羽田は東京湾に近く川辺という立地でもあり普段から風が強いため

建物構造はコンクリート壁構造とし、周囲は住宅地ということもあり、

あまり奇抜さや威圧感をださないようなシンプルで安定感のあるデザイン

にまとめています。

賃貸物件(10世帯・駐車場4台)としても、建物完成後わずか10日間程度で

全て入居者と駐車場の契約が決まり、事業計画としても非常に良いスタートを得る結果になりました。

賃貸物件の計画は、建物のデザインや仕様の注目性の他に、立地条件やターゲット(どのような人達が住まうのか)

のリサーチが非常に大切であり、その分析により、サカイデザインネットワークでは、

賃貸事業として成功する建築提案やライフスタイル提案を総合的におこなっています。